ドラマとSNS。

華流ドラマ(主に武侠・古装劇)の熱が再燃して色々見ている今日この頃。見ているうちに作品自体はそもそも興味持って見ているわけですが、段々と役者さんの方にも興味が出てきて百度で調べたり微博の公式アカウントを見ていたりしてます。

そこで、微博でドラマの公式アカウントをいくつか見ていて思ったこと。

定期的にめっちゃ更新している!

 

紳士探偵の雑感でも少し触れましたが、向こうのドラマは作品のキャラクターと役者さんをちゃんと魅せるためにイメージ写真をよく撮っていて、それをはじめ、メイキングの画像や映像を宣伝も兼ねて沢山上げてくれるので、すごくいい!

日本のアニメもこういう宣伝やるんですけどね、Twitterやインスタで。原画アップとか簡単なメイキングとか。なので、アニメオタでもある自分としては、日本のアニメ会社様、ツイートしてくれてありがとうございますって思ってる。

 

が、日本のドラマはどうだ。

そもそも国内のドラマ見なくなって久しく、いま何やってるのかなと適当に調べてTwitterで公式アカウントをいくつか見てみたんですが、どれも宣伝はしてるけど、それだけ。本当にそれだけ。

個人的に視聴者が見たいと思わせるような宣伝ではないなーと思った。

「~日に〇〇さんが××番組に出ます(要は番宣)」みたいなやつとか、次回の放送と予告のツイートとか、やる気が見えないw

 

あ、ドラマはドラマでも特撮枠は別格。東映さんはマジでがんばって宣伝してる。ゼロワンを1年ずっと見てたけど、あそこは別。特撮枠は本気でいい。作品もSNSも。

 

それ以外のドラマって、自分の中で本当にパッとしないイメージなんですよね。国内ドラマ。例えば、クイズ番組に役者さんがゲストとして出て、そこで宣伝する…みたいな?

別にそのままでいいならいいんですが、日本のテレビドラマはSNSの使い方が下手ですね。もったいない。