半年分。

絵が昔より描けなくなって、描きたいものがなくなって、去年の夏から何となく1ヶ月1枚、月ごとのイメージ絵を描いてきました。

こういう何かモチーフ・テーマを用いてシリーズとして描くのは、自分としては長く続いた方じゃないだろうかと思う。

 

f:id:shenwu404:20210616224028p:plain

 ↑シンプル版/シンプルじゃない版↓

f:id:shenwu404:20210616224001p:plain

 

残り半年、これを続けるかどうかは不明。

台湾祭に行ってきました。

東京タワーの側で現在開催中の台湾祭に行ってきました。

 

台湾祭 (@TaiwanMatsuri) | Twitter

【台湾祭|TAIWAN FESTIVAL】日本と台湾のさらなる交流をめざして

 

入ってすぐに、大きなパイナップルのオブジェクトがお出迎え。

f:id:shenwu404:20210612150249j:plain
f:id:shenwu404:20210612150742j:plain


オンラインチケットの特典の一つである、パイナップルジュース。暑いところにこんな素敵な飲み物、ちょうど良くてたまりません!おいしかったです。

 

続きを読む

つっこみたい。

f:id:shenwu404:20210502140217p:plain

三国志 Three Kingdoms』をちょいちょい見てるんですが、第3部《赤壁大戦》に入ったところで、劉備諸葛孔明をゲットするために(ポケモンか)“三顧の礼”をしてたんですが、この会う間までの時間が結構長かったんでしょうね。

張飛がめっちゃ口悪い。会ったこのない人間に対して罵詈雑言吐けるって、ある意味すごいなって思う。元々そんなに3人の中でかなり気性が激しいそうなタイプではある。ぶっちゃけ劉備関羽と一緒にいなかったら、ちょっと強いごろつきですよね。実際、作中で3人別れちゃった時、どっかの町で2人を探しつつ野盗の頭みたいな状態になってましたからね。

関羽も落ち着いているか、落ち着いていないかでいうと、やや落ち着いていない方なのかな?劉備が諌めるから、張飛みたいに切れることはない…みたいな?少なくとも張飛よりは多少なりとも頭は回る。

そんなこんなでようやく会えた諸葛孔明

劉備大喜びで軍師ゲットしたはいいけど、2話先で荊州の主(名前忘れちゃった)が余命いくばくもなく、自分の息子たちに任せるには微妙だから劉備に任せたいという話がきたのに、「ご子息が継ぐのが正当だ。奪うようなことはしたくない」と言って断っちゃう。孔明も「話が来たらもらっておけ」みたいなこと言っていたのに、頑なに断る劉備

そして曹操に奪われる荊州。逃げる劉備

なんだこれw

 

しかも逃げるために、荊州の主に借りていた城を手放していったわけですが、その時に孔明が「逃げるんだから、民も見捨てるのはしょうがないでしょう」って言っているのに、そこで劉備「いや、民も一緒に連れて行く」って…無理ゲーすぎる。

最後に「民が私を見捨てても、私は民を見捨てはしない」と言う劉備に何故か心打たれている孔明

 

孔明に出逢うまで張飛関羽がいじけてて、実際に戦で指揮してもらってみて手のひらドリルだったのも面白かったんですが、それ以上に劉備が色んな意味で面白い。

なんて言うか、ドラマを見る限りですが戦に向いてないよねこの人。

運はめっちゃあるんだけど、それを使いこなせてない感が半端ない。世が世なら、あの人間性だったらいい王様になっていたんじゃないかなっていうのは思う。

 

以上、三国志ど初心者の勢いで書いた感想。

我看完了花千骨。①

f:id:shenwu404:20210606201307p:plain

『花千骨』見終えました。

簡潔に言うと、面白かった…に尽きる。あと、色々と切ない。後半涙ボロボロでした。

 

この作品は自分がいくつか知っている、「タイトルは聞いたことあったけど内容は全く知らない(見たことない)作品」の一つでした。

見てみて、面白ければそのまま見続ければいいし、合わなさそうだったら途中でリタイアするくらいの軽い気持ちで見出したら、思っていたより面白くて、あれよあれよと見続けて最後まで見ちゃいました。

たぶん最初から恋愛色ゴリッゴリに強めだったら見てなかったと思う(ものによるかもしれませんが)。ファンタジー(仙剣・仙侠でいいんだっけ?)ものも好きなので、そういう点でも個人的にすんなり見れました。過去に『古剣奇譚』とかも見てるので。あとは日本語字幕のおかげもある。

さすがにファンタジーものは、作品によるかもしれませんが専門用語や設定が中国語だけだと完全には理解できないので、日本語字幕は助かります。

 

さて…何から書こう。

登場人物たち主人公を含めて善いキャラ・悪いキャラ、魅力的なキャラが多かったこと多かったこと。

思いつく限りというか、覚えている範囲で、書こうかな?

 

というわけで、キャラ個々について語ろうと思うので、ひとまず今回はここまで。  

たぶん、まだ続く。

 

f:id:shenwu404:20210606235702p:plain

この感想書くために、『花千骨』の公式アカウントをざっと見ていたんですが、↑の画像の殺姐姐と昿野天の役者さん二人が微笑ましいなー、とか思う自分。

三国志ダブル視聴中。

タイトルだけ見ると意味不明ですが、現在マイペースにgyaoの『三国志』とBS11の『三国志 Secret of Three Kingdoms (原題:三国機密)』を視聴中。

それ以外にも見てるのあるんですが、それについてはまた別の機会に。

 

続きを読む

紳士探偵L:第八の事件&全体的ざっくり感想。

f:id:shenwu404:20210503193344j:plain

最終話感想+その他諸々で長いです。

 

とりあえず最終話を録画でまとめて見た感想ですが、こんな↓感じ。

 

まあ、いつも通りざっくり思うがままに書いていこうと思います。 

 

 ↑前回の感想。

 

続きを読む

なんやかんやで半年くらい。

メールに通知が来ていて、何かと思ったら運営さんからのメール。

 

f:id:shenwu404:20210523182132p:plain

このブログ、なんやかんやで作って半年とか。

10数年以上使ってた他のブログサイトから移って、他のも試して辿り着いた結果、気付けば半年経っていた。

ま、特に大したことは書いてないんですが。

 

現状、気が向いた時に中国ドラマの感想ばかりですが、今後はどうなるかわからないこのブログ。不定期ですが、今後ともよろしくお願いいたします。